temtan シューティング記

2018-01-03

[] super hydorah 終了 00:23  super hydorah 終了 - temtan シューティング記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  super hydorah 終了 - temtan シューティング記

先日始めた super hydorah を全シークレットを取得して真エンディングを見たので終了としました。

この前は散々disったのだけど、やっぱりグラフィックやギミックは素晴らしいし昔の STG 愛は感じられたのでプレイは続行。一度プレイした上で基本ノーミスプレイでやったらわりかしスイスイ進んだので、覚えゲーとかそんな感じなのかも。武器の取捨選択もかなり重要だったっぽい。だけども、やっぱり時間でアイテム内容が変わるのとそのアイテムがどの状態で出てくるかランダムなのは、この手のゲームの勘所であるパターン化が出来なくなってしまう要素なのでやっぱり相性は悪いと思う。全体的には素晴らしいと思うけどちょっと残念だった部分もあるゲームでしたね。

2018-01-01

[] super hydorah を始めました。 00:39  super hydorah を始めました。 - temtan シューティング記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  super hydorah を始めました。 - temtan シューティング記

steam で売っていたグラディウス風のドット絵STG をプレイ始めました。

http://store.steampowered.com/app/628800/SuperHydorah/?l=japanese

とりあえずはコンティニューしまくりでラスボスを撃破。グラフィックはしっかり書き込まれてるし、ギミックも多数あって飽きさせない。音楽も素晴らしくステージ毎に用意してあって雰囲気にも合っている。難易度は初見殺しが多いがまあ80年代の STG をリスペクトしてるならまあこんなもん。

しかし、ゲームシステムというかデザインというか随所にイライラする要素があるのでプレイ体験が酷く悪い。自機が遅いのでアドリブが効きにくく自機をどう動かすのか自機運びの計画が重要な要素になっているのに、出てくるアイテムが時間で変化するタイプでかつどの状態で出るかはランダムというアドリブを強要するデザイン。敵の弾も結構速いのも自機が遅さ影響してとにかくキツイ。自機の弾は地形に阻まれるのだけど、敵自体は地形を無視して移動してくるので、自機に突っ込んでくるタイプの敵が地形の中に居て判ってるのに倒せない状況になりイライラする。地形によっては敵の弾だけ素通しして判ってるのにどうしようもないとかちょっと理不尽な場面もあった。

ギミック、グラフィック、音楽、などなどものすごく労力が掛かっており昔のゲームへのリスペクトを感じられるだけに、ゲーム体験が悪いのはものすごく勿体ないという印象。難易度も高いので万人には勧められないかなーと。昔のゲームの理不尽だったり不親切なのを受け入れられるならアリ。

でもまあせっかくかのでプレイを続行。シークレットとか隠しステージもあるみたいなのと、途中セーブも出来るので1ステージ毎に完璧プレイをしながら進めて行く感じで。とりあえずは7/21面をシークレット見つけてクリアしてみました。