temtan シューティング記

2009-06-21

[][]高田馬場のミカドに行ってみた 01:50 高田馬場のミカドに行ってみた - temtan シューティング記 を含むブックマーク はてなブックマーク - 高田馬場のミカドに行ってみた - temtan シューティング記

本日は高田馬場のミカドに行って参りました。

まもるクンは呪われてしまった!をプレイしたのですが、これってグレフのだったんですねぇ。って旋光の輪舞もグレフだったのですか。ボーダーダウンの際に硬派なメーカーだと思ったのでちょっと驚き。グラフィックは綺麗だったし、声も入っていたので結構気合い入っているなあって感想を持ちました。正直ボーダーダウンの時はちょっとショボイな…と思っていたのですけども。

けど、筐体がよくフリーズしていた。業務用でこのレベルはまずいんでないの…?ここだけかな?

6 面要塞入り口のスクロールストップで死亡。やっぱりここはきつい。次に調子が良かった時は、6 面ボス直前で死亡。やはり 6 面は鬼門すぐる。

興味がわいたのでプレイ。全体的な感想としては、敵がひっきりなしすぐる!と言った感じで、常に洗面器に顔を付けている感じ。どこまで行っても落ち着けない。これはこれで面白いかと。今日は 4 面中ボス後の横スクロールで死亡。まあ最初はこんなもんかな。