Hatena::Groupstg

間もなく失われる技術

2012-08-26

Heyに置いてあるダライアスExバージョンの攻略つづき(2012/12追記)

| Heyに置いてあるダライアスExバージョンの攻略つづき(2012/12追記) - 間もなく失われる技術 を含むブックマーク はてなブックマーク - Heyに置いてあるダライアスExバージョンの攻略つづき(2012/12追記) - 間もなく失われる技術

 

 秋葉原に行くたびに、細々と攻略を続けているダライアスExバージョン。今回、ゾーンWのタツノオトシゴを釣ったので、その記録をここに残す。(次回秋葉原に行ったときにZONEXを攻略する際にも、ここに記録する予定)

 

 ZONE-Q:順調に行っていればWAVE、そうでなくてもレーザーのほぼ最強状態で来ているはずのゾーン。敵ザコが硬めなので、ここまでに一度でも死んでパワーダウンしているとほぼ詰む。地上からの攻撃も凶悪。特に地対空ミサイルはWAVEで地面を掃除していても意外と掃討しきれていない場合があっていやらしい。幸い、このゾーンには青アイテムが多数あるので、被ダメが赤字になる確率はそれほど高くない。でも簡単とはとてもいえない。

 

 ZONE-W:狭い通路が多くてそこらじゅうに嫌な敵配置。WAVEがあるのでそれほど苦労しないと思いきや、地形にアームが引っかかって死んだり地形を恐れているうちにザコを跳梁跋扈させてしまったりと課題山積。補給アイテムもあまり多くない。

 

 タツノオトシゴ:遠距離では3wayをチョンチョン避けし、一定の間合い以内では3wayを大きく迂回するのが基本方針。けれどもそれを邪魔するように

 

 ・青色パルスレーザー

 ・誘導ミサイル

 ・ノウコ

 

 が出てくる。鬱陶しい!なにより、3way間を抜ける際にアームがどんどん剥がれていくので、事実上、タツノオトシゴはアーム無しの裸状態で戦闘をする羽目になる。でも、不可能というほどのレベルではないしボス本体もだいぶ柔らかいので、年寄りシューターでもちゃんと倒せる調整になっていた。昔やったデフォルトバージョンでは悪夢のように強かったけれど、今回はそれほどめちゃくちゃではない。それでもまあまあ強く、緊張感を強制する仕様はいいなと思った。

 

 (以下、2012年12月追記)

 

 最後に残ったZONE-Xを攻略するために、以下のZONE攻略を実行した。攻略、とも言えないものだけれど。

 

 ZONE-H:ZONE-Lを迂回するために予備的にやってみたゾーン。レーザーが最弱状態なのに、隕石飛来地帯という地獄のようなZONEになっていた!しかも、ところどころに配置された地上砲台がボム3発ぐらい当てないと壊れてくれない。苦労の多そうなゾーンだったので、ここを通るのはやめておくことにした。

 

 ZONE-L:画面を上側と下側に仕切る壁のような構造のため、一部のアイテムを取得しにくいステージ。しかも前半、画面下側が袋小路になるという昔のゲームっぽい罠まであった。しかも途中にメチャクチャな砲台配置の場所があって難しい。赤アイテムがあまり取れないこともあって、ボスのピラニアが相対的に強く感じられる。全くいいことなしだけど、上方ルートからZONE-Xを目指すなら通るしかない。こんなZONEを一生懸命に研究するのは嫌だなぁとか思った。

 

 ZONE-R:水中面。ただしZONE-Zに比べると敵も地形もなんとなく嫌。パワーアイテムはそこそこある。ボスがシュモクザメなので生きていればどうにかなる。

 

 ZONE-X:洞窟面。一回きりのトライでどうにかしたのであんまり覚えていない。とりあえずウェーブまでパワーアップしていればなんとかなるように感じた。

 

 タコ:ボスはタコ。4way弾+ときどきホーミング弾。ホーミング弾は破壊可能なので、ウェーブが広ければ幾らか余裕が生まれる。4way弾はアームを削りに来るような嫌な幅ながら、現代のシューティングゲームの基準からすれば難しい攻撃ではない。アーム無しで暫く粘ればタコは死んでくれた。古い記憶を辿っても、こいつはそれほど難しい敵ではなかったと思う。

 

 これで、めでたく全ボス撃破。年に二回ぐらいしか遊べないゲームでも、なんとかなってよかった。また時々遊んでみよう。