Hatena::Groupstg

間もなく失われる技術

2012-08-02

怒首領蜂最大往生、1~3面攻略

| 怒首領蜂最大往生、1~3面攻略 - 間もなく失われる技術 を含むブックマーク はてなブックマーク - 怒首領蜂最大往生、1~3面攻略 - 間もなく失われる技術

 

 このゲーム、手触りから言ってTYPE-Aのショットタイプが一番強く、元来の性分から言ってもTYPE-Aが合っているので、これを使うことにした。ついでに言えばキャラクターデザイン的にも「やっぱりわたくしよね!」が一番いいので良いこと尽くし。これで火蜂の手前まで行ってみて、シューティングゲーム引退の花道にしよう、と思う。

 

 

 1面道中:どうということは無いんだけど、ザコ戦闘機やザコ戦車の弾に殺気のようなものが早くも感じられる。コンボを狙っても点数なんてたかがしれている。安全第一で。

  

 1面ボス:内容的にはどうということは無いんだけど、三番目の攻撃がかなりきつい、ことがある。状況によってはハイパーを使ったほうが良いかもしれない。毎回同じ動きをすればきれいなパターンになるのかな?現時点では「まじめにやれば問題ないが、真面目にやらない人を殺すためのボス」という印象。

 

 

 2面道中:暗記してなくてもどうにかなるが、敵は律儀に自機を狙い弾をまぶしてくるので、居眠り運転していると簡単に死ねる。スコア稼ぎ&安全性&ランク下げの兼ね合いから、2面ボスではボムを義務化する感じで。

 

 ・空中中型機:こいつの扇状弾は自機座標依存で照準をつけてなぎ払ってくる。その照準づけの際に自機がフラフラと動いているとちょっとやばい扇弾を飛ばしてくることがあるので、ブレたかなと思ったらレーザー照射は諦めてショット連打にして大きく回避したほうが無難。覚えてしまえばいいんだけど。5面の改良型より手ごわいと思う。

 

 ・地上中型戦車:こいつは5~6wayの針弾を撃ってくるけれども、それに加えて自機狙いの針弾を3連射ほどしてくる。こいつ自体はそれほど恐ろしいわけではないけれども、ザコ戦闘機やザコ戦車の攻撃が混じると面倒になることがある。出現する前にザコ戦車を掃討するか、こいつ自体を速攻撃破すれば割と楽。こいつもアタリ判定が大きいのでショットでやっつけやすい。上記空中中型機ともども、コンボ数を稼ごうと色目を出すと少々手強いけれども、コンボ数を度外視して戦えば怖くない。

 

 ・2面中ボス:最初の針弾多way攻撃は、敵が狙いをつけた後にチョンと自機を左右どちらかに動かせばなんとかなるタイプ。ただ慣性のつきかたに独特の癖があって、慣れないうちは尻餅しやすいかも。4発目の斉射の際、ザコ戦車がズラっと並んでいるのに目を奪われていると危ない目に遭うようにつくられている(ザコ戦車を欲張らないなら、たいして危なくない)。続く青弾連打は実際にはなんとかなるけれども、画面内が弾でいっぱいになった頃にハイパーを使ってしまうとスコアが稼げる&安全で一挙両得な感じ。

 

 ・2面ラストのシーンでボムキャリアが出現する。こいつを破壊するタイミングを遅くしないと2面ボスのしこみが出来ないので、ラストではショットを控えめにする&画面左端からチョンチョン移動しながらザコ戦車とザコ戦闘機を掃討するような感じで。急いで壊してしまった場合、2面ボスの第一形態の3厄介な攻撃に際して、ボムを撃ったら即座にボムアイテムを回収しにいかなければならなくなる。

 

 

 2面ボス:

 第一形態:

 1.大きく避ける攻撃と、針弾を見ながら細かく避ける攻撃の二種。よく観ていれば怖くない。

 2.自機を大まかに狙ってくる「熊手のような弾の塊」とリング弾。熊手弾は、自機のゆさぶりにかなり弱いので、画面中央付近で、右、左、とゆさぶりをかけることで結構時間を稼げる。画面両端まで追い詰められたら結構危ないのでハイパー(早い段階でハイパーを使う羽目になってもめげない泣かない、というよりそういうの躊躇うようなゲームではない)。ハイパー使った後でも熊手に追い詰められることはあり得るので、そのときはボムを撃っても構わない。今ケチケチしていてもいいことなんてなにもない。

 3.規則的な針弾とピンク大口径弾の組み合わせ弾幕。両方を同時に避けようとするのでなく、各個撃破的に弾幕をくぐればいいんだけど、第二派→第三派と少しずつ難しくなってくるので、第二派が見えたらボム。既にボムを使っていてもボム。万が一ハイパーすら使っていない場合は、ちょっと考えるけど、やっぱりボムかも。ボムを撃ったらすみやかにボムアイテムを回収する。特に2面道中ラストでボムを早めに出してしまった場合は、撃ったらダッシュで取りに行かないと画面右上に出て行ってしまう可能性が高いので要注意。

 第二形態:

 真ん中と、画面やや左側のラインを行ったり来たり布陣するつもりで。単調。

  

 

 3面道中:

 

 ・最初に気をつけるべきは、テレポートしてくる空中中型機。出てくる場所を覚えていれば待ち伏せして楽に倒せることが多い。覚えていない場合は観たらショットで撃ちにいかなければならない。覚えていない場合はレーザーで撃とうとしないほうが得策、ショットでなぎはらい、すぐに次の目標を狙いにいくこと。特に、中型のボートが連射弾を打ってくるシーンで混じってくるこいつはなかなか厄介なので、きっちりなぎ払い、無理があると思ったらハイパーを使って殲滅しにかかる。

 ・隠れた強敵は、二連砲台。こいつは自機狙いでかなり早い弾を撃ってくる&耐久力が高い。正面から打ち合う場合、連装砲の間を抜けなければならない覚悟をしておいたほうが無難。それが嫌なら、砲台を「撃たせてから」撃ちにいったほうが安全。こいつは殺気が強い。特に中ボス撃破後に画面右下から出てくるやつは凶悪。

 ・中ボスは、慣れないうちは非常に手強いが、遊んでいるうちに手に馴染んでくるタイプ。とりあえず最も危険なのは、自機狙いの高速連装砲による攻撃。こいつを引きつけながらチョンチョン避け&切り返しがメインとなる。この手の切り返しの常として、画面端に向かって移動速度をアップ→端に向かって高速連装砲の弾をひきつけ、その間に自機は反対側に切り返し……なんだけど、これは理屈であり、ある程度習熟しなければ、グルグルと回転砲撃してくる青弾に引っかかってしまいがち。

 この他、第一形態の終わり頃に自機狙いのちょっと嫌な攻撃を仕掛けてくるが、画面右下の回転砲台×2の弾消し効果とハイパーを使ってどうにかする。どうにもならないなら、いっそボムを撃ちまくってもいい。

 第二形態は、嫌な攻撃が来たらボム。なんらかの理由でボムが減っている時は、画面右下の回転砲台×2の弾消し効果を組み合わせて必死に戦うという手もある。が、そういうことすると大体失敗する。

 ・中ボス後はそんなに難しくない。ここで出てくる空中中型機は適切にショットであぶれば発砲を許さず撃破できるが、撃たれてもそんなに怖くない。

 

 

 3面ボス:こいつも4面ボス(の第二第三形態)も、デザイン的にどこまで当たり判定があってどこまで当たり判定が無いのか、見ただけでは直感的にわかりにくい。こいつの足みたいな突起もダメなのかな?オーラ撃ちを狙っているうちに、ボスに体当たりしているとおぼしき現象がしばしば起こる。しようがないので、このボスと戦う時には現在オーラ撃ちは禁止モードにしている。

 第一形態:

 ・最初の攻撃はどうとでもなる。扇状の弾は上手に自機を動かせば誘導できるのでオーラ撃ちはしない。

 ・続く炸裂弾による攻撃。一波は自機狙いの性質で怖くないが第二波は偶数弾、原則として動かなければいいんだけど、炸裂箇所次第ではちょっと怖い。

 ※この攻撃の最中、画面左上の空間でボスにオーラ撃ちしながらほとんど(あるいは全く?)動かずに炸裂弾第二波を回避&速攻破壊している人がいた。どうやらこれが正解らしい。3面まででやられているときに。

 ・続く攻撃は、自機狙いの青リング弾を上手に誘導しながらピンク針弾&小青リング弾のカーテンをかいくぐる攻撃。青リング弾による自機狙い×3を回避するぐらいまではそんなに難しくないが、その後になると途端に苦しくなる。ここでハイパー発動が安全そう。

 第二形態:小さなユニットをきっちり壊しながら戦うこと。あまりにも遠い位置のユニットは壊さなくてもいいけれども。この形態は、ボスの耐久度が小さいのでそれほど怖くない。

 第三形態:発狂攻撃。頑張る&気合で避けられないこともないが、暫く避けてボム推奨。ハイパー一発で回避できなくもないが、残機とボムに余裕があるならハイパー発動後でもボムったほうが良いと思われる。

temtantemtan2012/08/02 21:213面ボスの話ですが、第一形態の奴は理論的に導ける
(動かなくていい→じゃあオーラ撃ちしておくと得じゃね?)のでまあいいのですが。
自分がHEYで見たのは、第三形態の発狂の安地ですね。
慣れるとノーボム安定っぽいですが、流石に真似するのは矜恃が…

p_shirokumap_shirokuma2012/08/26 20:28ああ、最近そっちも見ました。びっくりしましたねぇ。でも3面第三形態は素でも結構避けられるようになってきたので、一定以上の技量ならハイパー一発でも安定するんだろう、と推定します。でもああいう安地が流通すると、みんなそっちにいっちゃいますよねぇ。いいのかわるいのか。。。