Hatena::Groupstg

間もなく失われる技術

2012-03-14

雷電DX上級リストア作戦(7面)

| 雷電DX上級リストア作戦(7面) - 間もなく失われる技術 を含むブックマーク はてなブックマーク - 雷電DX上級リストア作戦(7面) - 間もなく失われる技術

 

 【7面】

 

 7面は6面とさほど変わらない難易度で、もちろん5面ほどひどくはない。けれども空中ザコへの対応が時々シビアになるので、そこが問題になる。

 

 最初に問題になるのは、一つ目のアイテムキャリアが出現してからのザコ戦闘機の襲撃。このとき、6面ボスで青レーザー換装した装備が赤バルカンになっていればいいのだけれど、そんなに素早くアイテムが取れるとは限らない。そもそも、ここのアイテムキャリアはボンバーを出すことがある*1わけで、原則として青レーザーホーミングで戦わなければならない。7面の空中ザコは自機狙いの素直な弾を撃ってくるが、数が多いうえ、弾幕シューティングと違って自機の当たり判定も大きいので、敵弾を惹き付けながらチョンチョン避けをすれば足りるというほど甘いものではない。切り返しに相当意識を使うか、むしろ弾の雨のなかを縫うような避け方をするか、創意工夫が求められる。

 

 この後も、空中ザコ+地上砲台(や地上戦車)、空中ザコ+中型機 といったコンビネーションが何度か出てくるが、中ボスを倒した後のサブウェポンアイテムが出てくるまでは、とにかく空中ザコのほうが注意目標としては高い。この面の地上物は、ボス前の最終ラッシュのシーンを除けば、それほどきちんと暗記していなくてもどうにかなるものが多く、さしたる脅威とはならない。中ボス(艦橋構造)も、第一形態は5wayの中に入って・第二形態は広がっていく弾をひとまとまりの弾とみなして大きく避けて を繰り返していれば怖くない。もちろんこの際、他の地上物や空中物の出現タイミングに留意して、弾を避けた先が行き止まりにならないような配慮があったほうが安全。

 

 7面で一番怖いのは、二個目のサブウェポンアイテムが出現した後:画面左側の穴状構造物からザコ戦車が定期的に湧いてくる+空中ザコ という連係攻撃。このシーンは、『穴の前でザコ戦車の出現を待つ→出てきたら撃ちながら画面右側へ移動、ついでに空中ザコも掃討→穴の前に戻る(以下繰り返し)』を丁寧にやれば大体どうにかなる。ただし、なんらかの理由で精度が落ちたり余計なことをやったりすると、ここでミスをしてしまうことがある。特に画面左端のラインの勲章アイテムに意識が行っていると、急に求められる精度が上がる。

 

 7面ボス:ポゾルグ・タリーン

 地球側コード:ヒュージサテライト

 

 こいつはまともにやりあうと面倒だけど、弱点部に重なって攻撃すれば瞬殺できるので、そうするべき。特に連射装置がある場合、赤バルカン+緑ホーミングでも十分に対処できる。まず、出現と同時に弱点部に重なって猛攻撃。で、秒数カウンタが8秒目になったら、自機をボス本体の左右の開閉砲台の真下まで移動させる(9秒目ぐらいに左右の開閉砲台から撃たれる弾がボス弱点部を通過するので、これを避けるための措置)。避けたらボス弱点部にもう一度重なって撃破する。

 

 連射装置が無い場合、直前でサブウェポンを黄ミサイルに切り替えたほうがやりやすい。この場合、上記だけでは倒しきれないことがしばしばで、左右の開閉砲台の開閉に合わせて、定期的な回避が必要になる。二回目以降の回避は、画面真上のラインが安全地帯となるので、ボス弱点部からちょっとだけ上に自機を移動させるだけで済む。あんまりグズグズすると、この方法では対処できない弾を撃ってくる砲台が目を醒ますので、がんばって連射してできるだけ早く済ませること。

 

*1:4面後半の、エクステンドアイテムと一緒に出てくるアイテム達のなかにボンバーアイテムがあった場合、ここでボンバーアイテムが必ず出る