Hatena::Groupstg

間もなく失われる技術

2011-11-15

ダライアスバーストAC phase2、後半面について

| ダライアスバーストAC phase2、後半面について - 間もなく失われる技術 を含むブックマーク はてなブックマーク - ダライアスバーストAC phase2、後半面について - 間もなく失われる技術

 

 ・ZONE-Q

 最初のステージながら、被弾しやすそうな仕掛け満載で、全く油断できない。最序盤の隕石地帯は、上段・下段・中段の順にアイテム付の敵が出るので、的確に攻撃しなければならない。装備が弱いだけに、油断すればこの序盤に隕石にぶつかってドカーン!さえあり得る。

 

 破壊不能の隕石地帯は難しくないが、金色アイテムが出て暫く経った後・隕石地帯終わり間際の嫌な位置に、誘導レーザーを打ってくる砲台+バースト砲を撃ってくる中型機×2がやってくる。ここはもう場所を暗記し、画面右下に待機→画面右上60度ぐらいに設置バースト で速やかに砲台を破壊しなければ酷い目に遭う。この動作が終わったら、すぐにバースト砲に備えなければならず、バーストカウンターなり、サイドカウンターなりの心構えを準備する。サイドカウンターでも間に合うだけの時間的猶予はあり、要は心の準備が出来ているかどうか。このシーンをバースト返し無しでしのぐことは不可能ではないが、バースト砲台を破壊する手間や、敵バースト砲によってこちらの設置バーストが遮蔽される可能性などを考えると、クリア優先でもバースト返しをやったほうが無難に思える。

 

 このゾーンでは赤アイテムが合計5つ出るため、レーザーへの換装が可能だけど、ボスで苦労するのでわざと赤アイテムをひとつ逃しておいたほうがよさげと思われた。

 

 ボス:ダークフレイム

 ミサイル最強なら、かなり早く倒せる。最初に画面左方向に突っ込んでくる時は、画面左上が(体当たりに対して)安全地帯なので、怯まずボスの顔面めがけて接射しまくり、上手く左上に退避する。ただし、この際にボス本体からの誘導ミサイルをくらうリスクが高いので、設置バーストを自機よりほんの少し下から右方向に撃っておくと安定感が増す。続く攻撃では、「設置バーストを画面左方からボスの顔面めがけて」撃っておき、敵の弾幕を設置バーストで消しながら、ボスの顔面に張り付いてひたすら撃ちこみ続ける*1。敵がバースト砲を撃ってきそうな気配になったら、画面上端に誘導してバースト砲を上のほうに誤射させ、バースト砲を撃ったり収納したりしている間じゅう、ずっとボスの顔面(のやや下のほう)に張り付いて撃ちこみまくる。レジェンドの場合、この段階でボスは死ぬ。ネクストの場合も、この次の攻撃をしのいで尻尾や頭を殴っているうちに大体死んでくれる。初期段階の誘導ミサイルさえどうにかできれば、危ないシーンは少ない。

 

 

 ・ZONE-T

 (行ってもしようがない面と見受けられるのでスルー中)

 

 ・ZONE-U

 最初に嫌な思いをするのは、青アイテムが出た後、「画面右上および左下からザコ戦闘機が行進しながら撃ってくる」シーン。ここでは、画面やや左側の下方から上方に向かって設置バーストをほぼ90度の角度で撃つと、画面左下からのザコの発砲をほぼ封じ、かつ画面右上のザコの発砲をバーストで封じることができる。あるいは、画面左端のラインには敵の体当たり判定が無いので、画面左端左上から右下に角度をつけた設置バーストを仕掛けて戦う。この敵の攻撃は、合計二回やってくる。

 

 続いて問題になるのは、浮遊砲台が一斉に8台画面上下から出現するシーン。ここではバースト砲を斜めに設置したうえで、画面左側に出現した浮遊砲台を優先的に叩きたい…ところだが、画面左側の浮遊砲台は出現後すぐ2連弾を撃ってくるので、自機を近づけると危ない。一度撃たせてから攻撃してかかれば割と簡単だが、そのことを知らずに急襲すると被弾するようにできている。続く中ボス地帯では、画面左上から中ボスの方向へ設置バーストし、自機は画面左方、真ん中よりやや下方に位置して、そこからボスをレーザーで狙う。テレポート砲台がいくつか出てくるので、むやみに自機を移動させては危なく、特に画面中央付近に接近すると高確率で被弾する。このシーンでは、中ボスの破壊が遅れるとキラキラ光る誘導弾(非常にまぎらわしい)が飛んできて面倒なので、できれば中ボスに攻撃を集中させるのが望ましい。

 

 以後は、カウンターバーストを貰って、被弾に気をつけながら適当にやる。このゾーンも赤アイテムが5つ出現するが、ウェーブにするとボスでもZONE-Zでも苦労するので一個逃したほうが望ましいと思われる。

 

 ボス:赤ピラニア

 レーザー最強状態で戦うので、二回目のカウンターバーストを待たなくても撃破できる。ただ、レーザーで戦う以上、誘導ミサイルによる被弾に注意しなければならない。ノーミスでさっさと切り抜けたいところ。

 

 

 ・ZONE-Y

 ゴチャゴチャとしている面ながら、表のZONE-Gと大きくは違わない。赤アイテムはともかく青アイテムはそれなりに取得しやすいので、慎重にやればボス戦をそれなりの防御力で挑むことができる。

 

 ボス:赤カメ

 クロニクルモードの赤カメと基本的には同じ。やや耐久力が高く、レーザーの速度が速めかもしれないが、クロニクルモードを遊びまくっていたプレイヤーにとっては所詮カメでしかない。

 

 ・ZONE-Z

 

 現時点では、このゾーンでは赤アイテムを取ってはいけないように見える。なぜならウェーブ耐性のある敵がそこらじゅうに配置されていて、攻撃に支障をきたすので。海底地形が始まるシーンでは、ZONE-Uによく似た、浮遊砲台が上下から一斉に出現する。暗記していればどうにかなる。続いて、急いで画面右側に行きたくなるが、嫌なタイミングで画面上方からザコが降ってくるので、その前提で速攻するなり設置バーストでゆっくり倒すなりしなければひどい目に遭う。

 

 中ボスのウナギが突っ込んでくるシーンは、レーザーさえ装備していればそれなりに上下左右に動く余地はあるはずなので、むやみに止まらず、ある程度自機を動かしておく。これを怠ると、ウナギにとぐろを巻かれてひどい目にあう。ウナギが出た後の、レーザー5wayを撃ってくる連中がうざったいので、そちらへの目配りも。

 

 続くタツノオトシゴ&ザコのシーンでは、タツノオトシゴからの攻撃をいなしつつ、ザコからの攻撃をどうにかしなければ被弾しまくる。金色アイテムが画面内を浮遊しているはずなので、ザコが画面中にドバーッと出た瞬間に取得し、できるだけ敵の発砲を少なくする必要がある。そのシーンのちょっと後に、青アイテムを持った敵が画面中央右端やや下に、チョロっと出て、すぐに引っ込むので、これを確実に撃ってアイテムに変換。ウェーブに換装しているなら、右上の赤も取りたいところながら、その場合は青を設置バーストで予め狙撃しておいたうえで、自機で赤を取得しにいかなければならない。

 

 ザコがうねるように出現するシーンでは、画面左端のラインに敵の当たり判定が無いので、そこから右方向に撃ち続けてラクをする。途中、色んな「そのほかの敵」が出てくるけど、このやり方ならあまり気にならない。

 

 このゾーンは、全般に暗記しておくべきシーンが多く、覚えていない人間をぶっ殺す悪意に満ちている。

 

 ボス:GT-V

 クロニクルモードで出てきたものと基本的に同じ。こちらのアームが少ないため、自爆待ちで消耗抑制な戦法でいくのが得策、と思った。→実際には耐久力が少し少なめのように感じた。四回目のバースト砲であっさりくたばってくれることも。

 

 全般に、「覚えてないやつは死ね」「バーストカウンター(サイドカウンター)の不慣れなやつは死ね」という空気が漂うモードながら、追加ステージなんてものはそれぐらいでいいと思うので、デザイン者の悪意を堪能した。

 

*1:どうも、顔面だけでなく身体にも当たり判定がありそうな気がするが、クロニクルモードの経験から、一応顔面を狙っておく