Hatena::Groupstg

間もなく失われる技術

2011-07-04

虫姫さまふたりブラックレーベル・オリジナルをやってみた

| 虫姫さまふたりブラックレーベル・オリジナルをやってみた - 間もなく失われる技術 を含むブックマーク はてなブックマーク - 虫姫さまふたりブラックレーベル・オリジナルをやってみた - 間もなく失われる技術

 

 よそのゲーセンでこれを初めて見かけたので遊んでみることにした。

 

 ・ノーマル/アブノーマルの区別がなくなり、両方の攻撃が合体したような妙な仕様になっている。このせいか、火力が非常に高く、それに合わせてか敵の攻撃やパターンがやや激しくなっている。

 ・そのような仕様のため、道中の敵も、ボスも、やたらと早く撃破できてしまう。戦闘時間は短くなったけれども1秒あたりの見切りの難しさはアップしている。これを、大味になったと言うべきか、それとも繊細になったと言うべきか。

 ・とはいえ、4面ボス・5面ボスとの戦闘に際して、ボムでごり押しすると割と簡単に終わってしまうあたりは、ちょっと大味目になったような感じはする。

 ・エクステンドがやけに遠い。何も考えずにやっていると3面越えないとエクステンドしない。これは、シューターじゃない人には割とかわいそうな仕様。

 

 派手といえば派手だけど、良いのか悪いのか分からないような変更。CAVEの「ブラックレーベル」にはありがちなことのような気がするけれども。さて、マニアックまでやってみるかどうか?でもマニアックはスコアのシステムが面倒なのでたぶんやらないと思う。というか、ホームじゃないゲーセンでそこまでやることはないか。

 

 

 追記:上記はパルムでやっていたものだったが、レコちゃんでやり直してみた。うわ、なんという制圧火力。5面の中ボスも雑魚も、ものすごい勢いでなぎ倒していく。なんだか別のゲーム。これなら、レコちゃんマニアックモードで再戦してみてもいいかもしれない。エクステンドとか余計なことを考えず、手持ちの残機でやりくりするぐらいの気持ちで。