Hatena::Groupstg

BATTLE GAREGGAミヤモト日記

2017-03-16

バトルガレッガ 全機体の紹介と性能ランキング

| 01:25

バトルガレッガでは全部で8種類の機体の中から自機を選択して使用できる。当然それぞれ性能が違うわけだが、8種類もいると初心者はどれを使えばよいのかよくわからないだろう。そこで、クリア重視のプレイヤーに向けて全機体をおすすめ順に紹介する。もちろん強さの評価はプレイヤーによって異なるが、一つの例として攻略の参考にして欲しい。

機体性能ランキング

1位 : ワイルドスネイル(4号機)

4号機はメインショットに貫通弾が含まれていて非常に攻撃力が高いのが特徴。そのおかげでとにかくボス戦が楽。ブラックハート マーク2でも、きっちりダメージ調整をすれば2回目のワインダーがくる前に倒せる。難しい弾避けをする前に敵を倒せるというのが大きく、明らかに強機体だ。

パワーアップすればメインショットが3方向に広がるので、オプションなしで進めてランク上昇を抑えることもできる。その上ウェポンは威力が高く弾を消せる時間も長い、と優秀。一応スピードが一番遅いという弱点があるが、細かい弾避けがしやすいというメリットにもなるし、スピード強化型を選べば勲章も取れないことはないのでそこまでデメリットでもない。とにかく何でもいいからクリアしたいという人にはおすすめの機体だ。


2位 : ミヤモト

ミヤモトはオプションの大忍術つぶての攻撃力が高く、ザコでもボスでもさくさく倒せるのが大きな強み。スピードは全機体の中で最速で、勲章を落としにくいのもポイント。さらにオプション攻撃の撃ち込み点が高く(通常ショットの約6倍)、スコアを稼いで残機を増やしやすいのもうれしい。ウェポンは威力が低いものの緊急回避に向いていて使いやすい。速すぎるがゆえに細かい弾避けが難しい場面があるので、そこはウェポンの弾消しで切り抜けるといいだろう。

一方オプション攻撃でランクが上がりやすいという注意点があり、オプションをどこで何個付けるかというパターン構築は要求される。総合的に見ると調整ミスかと思えるぐらいのぶっ壊れ性能で、パワーとスピードでゴリ押すようなパワープレイで攻略できる高性能機体だ。


3位 : グラスホッパー(2号機)

世間では評価が低めと思われるが、実はクリア重視ではかなりの強キャラ。2号機のメインショットは幅こそ狭いものの、何段階かパワーアップすれば貫通弾がついて威力が大きくアップする。特にボス戦では範囲が狭いデメリットよりも攻撃力が高いというメリットのほうが大きく、4号機に引けを取らないぐらいの強機体になる。道中もオプションを2個つければ十分攻略可能。6面道中がやや難しいが、それでもホーミングオプションを入れれば対応できる。

ウェポンは効果時間が短いもののクリア目的の弾消し用途には十分使える。スピードは遅めだが4号機よりは速いので、4号機より使いやすい場面もある。ただし予定外のところで死んでオプションが外れてしまったり6面でホーミングオプションがなくなってしまったときの立て直しが難しいので、あまりミスが許されない。そういう意味で、ある程度パターンを構築できるプレイヤーが使うと強い機体である。


4位 : ボーンナム

ボーンナムはメインショットの幅が広く、道中が安定するのが最大の長所。ショットの威力は低めだが、連射を入れれば特に問題はない。スピードは4号機の次に遅いが、ショットが広いのであまり問題にならない。オプションを付けなくても十分強くランクが上がりにくいのもポイント。

さらにウェポンも発生、範囲、威力すべてが優秀で使いやすい。ウェポンを使ったスコア稼ぎがやりやすいので、ランクを下げたり後半面の保険として残機を残したりと余裕を持ったプレイで進行できる。癖がなく全体を通して安定してプレイできるので、初心者にも使いやすい機体だ。ただし上位の超火力機体に比べるとボス戦が若干長引くので、最低限の弾避けは要求される点には注意が必要。


5位 : ガイン

見た目の派手さに反して意外と使いにくい機体。オプション攻撃は貫通弾になっているが、単発であるために敵に与えるダメージは4号機や2号機と比べるとかなり落ちる。ウェポンも威力は強いもののやや発生が遅く、緊急回避には使いにくい。全体的に攻撃の隙が大きく、道中の敵が大量に出てくる場面を苦手としている。

それでもやはり貫通弾は強く、通常ショットの機体に比べるとクリアはしやすい。スピードはミヤモトに次ぐ2番目の速さで、勲章を回収しやすいのはメリット。


6位 : シルバーソード(1号機)

強くもなければ弱くもない、まったく普通の機体。メインショットは貫通弾ではないが、3方向に広がって使いやすい。威力はそこまで高くないので軽く連射を入れたほうがいいだろう。スピードもいたって普通。

一方ウェポンはレバーで発射方向が変更できるという特性があり、うまく使いこなせば強力な武器になる。このゲームの主人公らしい標準的な性能で、プレイヤーの実力がそのまま反映される機体と言える。


7位 : チッタ

オプションが敵をホーミングして癖の強い機体。道中のザコ敵を処理しやすいメリットはあるが、ボス戦で適当に撃っていると勝手にパーツを壊してしまうことがあり、オプションを斜めや後ろに向けたりと独特の操作が要求される。ウェポンは無敵時間こそ長いものの発生が遅く、これまた使いにくい。

このあたりの特徴を理解して使いこなせるようになるとそこそこ強いため、もう少し上に評価する人もいるだろう。プレイヤーによって評価が分かれる機体でもある。ただし、この機体独特の操作に慣れるよりも素直に他の強キャラを使ったほうがクリアに近いのは間違いないだろう。


8位 : フライングバロン(3号機)

3号機はメインショットの幅が狭く威力も低いので、とにかく火力不足に悩まされる。そのため道中はザコ敵に押されやすい。当然ボス戦は長期戦になり、ひたすら弾避けが要求されるのがつらい。

ウェポンは狙った敵に当てにくく発生も遅いので、難所をゴリ押すのも難しい。スピードが速めというところぐらいしか長所がない、文句なしの弱キャラだ。


一覧表

機体性能を表にまとめると次の通り。

機体名スピード順性能
ワイルドスネイル(4号機)8超強い
ミヤモト1超強い
グラスホッパー(2号機)6強い
ボーンナム7強い
ガイン2普通
シルバーソード(1号機)5普通
チッタ3弱い
フライングバロン(3号機)4弱い

総評

上記の通りこのゲームには全部で8種類の機体がいるわけだが、実際にはそのうち4つは隠し機体で、隠しコマンドを入れない状態では1号機から4号機までの4種類(いわゆるノーマルキャラ)しか選べない。それらノーマルキャラの中ではスピードと攻撃力に負の相関関係があり、攻撃力が高いほどスピードが遅いというふうに性能を調整した開発者の意図が感じられる。

それに対して隠しコマンドで現れるガイン、チッタ、ミヤモト、ボーンナムの4機体(いわゆる魔法キャラ)は、ミヤモトが攻撃力が高くスピードも速いといったふうに細かなバランス調整はされておらず、それよりも性能に特徴のある機体を入れてプレイの幅を広げることに重点を置いたと思われる。そんなわけで、バトルガレッガは攻撃方法も違えばクリアの難易度も違う個性的な機体がそろったゲームになっている。

今回はクリア重視の観点で性能を評価したが、スコアの稼ぎやすさも加味するとまた違った順位になる。たとえば上のランキングでは貫通弾を持った機体を高く評価したが、このゲームには貫通弾で壊すとスコアが低くなるパーツがあるので、スコア稼ぎにおいては単純に強いとは言えなくなってくる。

結果としてどの機体にも一長一短があるので、やはり自分で一通り試してみて気に入った機体を使うのが一番いいだろう。機体ごとの特徴を活かしたプレイができるのもこのゲームの面白さの一つなので、いろいろ試してみてほしい。

通りすがり通りすがり2017/03/17 13:01ミヤモトの性能の高さおかしいですよね…。
一号機メインでプレイしていますが、気楽に無双したいときに使います。
ガインのネックは、貫通弾が単発なこともですが(カブトガニ稼ぎでよく事故る)、ランクの上昇速度が他機体に比べて明らかに早いのがが。

2015-10-27

バトルガレッガ ミヤモトでさらに稼ぐための方針

| 21:04

バトルガレッガでミヤモトを使ってプレイしている。

今の自己ベストは1458万。ここからさらに稼ぐために、自分なりの方針を書く。

1面ボス

現状は1ボスを倒したときに84万から85万。もっと羽に張り付いて打ち込むと、ここで88万から89万出るもよう。これで+4万。

2面道中

開幕のおやつ箱で、今のところ片方4つの勲章を取っている。これを両方取るようにすると+4万。

3面道中

僕のパターンでは3面道中で97万から98万ぐらい。うまい人をみると、ここで105万ぐらい入っているようだ。オプションの数を増やしてスレイヤーパーツに撃ち込むともっとかせげるのかな? +7万ぐらい。

3面ボス

最後に撃ち込み稼ぎをしているときに、真ん中砲台を弾封じしてしまっている。これをしないようにすると、ランクがあまり上がらないで済む。だいたい弾50発分ぐらい弾封じしてる。

4面道中

鉄骨で、ボムを撃つ位置や回収方法をうまくすればもうちょっと多く取れる、かもしれない。+2万から4万ぐらい?

5面道中

1ボス改で、いまは普通にパーツを壊しているけど、これをオプション4つで羽に張り付いて撃ち込むともっと稼げるはず。+5万ぐらい?

5面ボス

ブラックハートの撃ち込み稼ぎで、いまでもそれなりに撃ち込んでるけど、これをオプション4つにして、逃げるギリギリまで撃ち込むともっと稼げる、はず。+5万ぐらい?

6面道中

最初のドドド3機のところで、今は勲章を7個出してるけど、これを9個全部回収するパターンにしたら+2万。

その後のおやつ箱3機のところで、一番右のやつからは勲章4つしか出していない。これを8個全部出すようにしたらもっと稼げる。+3万から4万(全部取れるとは限らない)。

スクロールが止まるところで、赤弾砲台を残して打ち込む稼ぎをすると+25万から28万ぐらい。でかい。

5万点砲台をボムで壊すやつ、今は多くても1つしか取っていない。これをあともう1個、さらに頑張るなら2個ボムで壊す。+7万から14万。

7面道中

最初の復活砲台で、ホーミングオプションを仕込んで撃つと砲台をいっぱい壊せる。+10万ぐらい?

復活復活を2回目のスクロールが止まるところまで残しておいて壊しまくる。+12万から15万ぐらい?

破片をボムで壊すやつ、今僕がやると15万ぐらいだけど、うまくやると20万から22万ぐらい入るもよう。+5万から7万。

7面ブラックハート2

第3形態で粘って、機雷を2回分ボムで壊す。+25万から35万ぐらい?

7面ボス

第1形態で、普通に撃つと2ループか3ループ目で次の形態に移るけど、羽を撃ち込んで5ループまでまわす。1ループあたり撃ち込み点で5万点ぐらい入るので、+10万から15万ぐらい。

まとめ

上に書いたのを本当に全部やると、130万ぐらい伸びる。がんばろう。

2015-09-23

バトルガレッガ ハイスコア表記のまとめ

| 10:42

バトルガレッガでは、スコアが7桁までしか表示されない。なので、そのままでは999万点までしか表示できない。じゃあ1000万点をこえたらどうなるかというと、そのときは100万の桁が「9」から「A」に変わる。以降、100万点稼ぐごとに100万の桁が「B」「C」と変わっていく。たとえば「C340000」だったら、1234万点という意味になる。

さらにややこしいことにゲーム終了後のハイスコア一覧画面では表記の仕方が変わっていて、たとえば1000万点なら「:000000」と表示される。

そんなわけでぱっと見て何点なのかわかりにくいので、表にまとめてみた。

スコアゲーム中の表記ハイスコア一覧での表記
1000万A:
1100万B;
1200万C<
1300万D=
1400万E>
1500万F?
1600万G
1700万HA
1800万IB
1900万JC
2000万KD

これで何点か分かって便利。

2015-09-22

バトルガレッガ ミヤモトでスレイヤー左側砲台をきっちり壊す方法

| 10:15

バトルガレッガで、5面スレイヤーの稼ぎについてのメモ。

スレイヤーの左右の羽には、開いたり閉じたりする砲台がついている。こいつを壊すと6万点も入るんだけど*1、左側についているやつはすぐに画面外に消えてしまうので、効率良く撃たないと間に合わない。特に2つある砲身を両方壊してしまうと砲台が閉じてダメージが入らなくなってしまうので、砲身は壊さないように注意する。キャラによってやり方は変わるけど、ミヤモトの場合はオプションを後ろに向けて、メインショットの右端を砲台の左端にぎりぎり当てる感じで撃つとうまくいく。

砲台を見ながら左右の位置を合わせようとしても間に合わないので、ハイスコアの数字を目安に砲台が出る前からあらかじめ自機の位置を合わせておくとよい。

メインショットのパワーアップ段階によってショットの幅が変わるので、それによって合わせる位置も変える。ショットパワー段階ごとの合わせる位置は次のとおり。

ショットパワー合わせる位置
1から3段階まで1の位の右端
4段階目1の位と10の位の間
5段階目10の位の下。数字のど真ん中から若干左寄り

これで砲身にはショットが当たらず砲台の土台部分には当たる、という絶妙な位置になるので、そのまま打ち込む。砲台がボロボロになったらオプションを前に向けて撃ちこむ。ボロボロになったらもう砲台は閉じないので、あとは普通に打てばOK。オプションを前に向けるタイミングとしては、砲台がボロボロになったのを確認してからだと間に合わないことがあるので、気持ち早めにするとより安定する。

*1:砲台がボロボロになった時点で3万点、完全に壊すとさらに3万点

2015-05-15

バトルガレッガのオプションの使い方について

| 23:37

バトルガレッガでは、Cボタンを押すたびにオプションのフォーメーションを変更できる。このゲームでは非常に重要な操作で、特にミヤモトやガインなどのオプション攻撃が強力なキャラの場合は、Cボタンの使い方が攻略や稼ぎの上手さに直結する。なので、ここでオプションフォーメーションの一覧とCボタンの使い方のコツについてまとめる。キャラはミヤモトのつもりで書くけど、他キャラでもほぼ共通してると思う。

オプション フォーメーションの種類

バトルガレッガのオプション フォーメーションは次の5種類がある。

  1. ノーマル
  2. バック
  3. フロント
  4. ローリング
  5. リバース

最初(ゲームスタート時、または死んで復活した後)はノーマルで、Cボタンを押すたびにバック->フロント…と切り替わる。リバースのときにCを押すとまたノーマルに戻る。各フォーメーションの特徴は次の通り。

ノーマル

オプションがワイドショットのような形で左右に並んだフォーメーション。その名の通り一番普通で使いやすい。とりあえず出てくる敵を全部倒したいときに使う。あと、ミヤモトの場合は、攻撃力重視で硬い敵を早く倒したいときはノーマルが一番いい。

バック

オプションが後ろ向きになって、後ろ側を撃てるフォーメーション。当然前方の攻撃力が落ちるので、あまり使う場面はない。後ろに撃つというよりは、オプションを当てずにメインショットだけで前を撃ちたいときに使う。

フロント

オプションが全部自機の前に集まったフォーメーション。一番攻撃範囲が狭い。ノーマルの次によく使う。

特にオプションが1, 2個のときは、ノーマルフォーメーションでは自機の真正面にはオプション弾が出ない。そういうときにフロントに変えると、オプションが前向きになるので前の敵をオプションで撃てるようになる。オプションの数が少ないときにきっちり敵を倒すにはノーマルとフロントを切り替える必要がある。

あと、範囲が狭いことを活かして、ボス戦などで特定のパーツだけを撃ちたいときにも使う。

敵を早く倒したいとき、このフォーメーションを使うとオプションの弾が全部敵に当たって攻撃力が高いように見えるかもしれないけど、実は間違い。ガレッガでは単位時間あたりの最大ダメージが決まっている(経験上そう思う)。経験上、だいたいオプション2個分の弾で最大ダメージになる。つまり、オプションを4つつけているとき、フロントフォーメーションでオプション4つ分の弾を全部敵に当てたとしてもオプション2つ分の攻撃力しかない。だったら、ノーマルフォーメーションでオプション2個分しか敵に当たらなくてもほぼ同じ攻撃力になる。フロントフォーメーションは範囲が狭い分敵に当たらないことが増える(特に敵が左右に動く場合)ので、その分攻撃力が落ちる。というわけで、ノーマルフォーメーションが一番安定してダメージを稼げる。

ローリング

オプションが自機の周りをくるくるまわるフォーメーション。これ自体は基本的には使わない。ここからCボタンを押して次のリバースに切り替えると、押した瞬間の位置でオプションが止まる。これを利用してオプションを任意の向きに向ける、というテクニックがある。とはいえ、そうとう上級レベルになるまでは基本的には忘れていい。

リバース

オプションがレバーを入れた方向と逆向きに向くフォーメーション。典型的には、横向きに弾を撃ちたいときにレバーを横に倒して使う。後は、オプションを斜め前に向けて、正面と斜め上の両方を撃つのもよくやる。使いこなすのがちょっと難しいけど、工夫次第でいろいろ使えるフォーメーション。

隠しフォーメーションについて

これ以外に、以下の5種類の隠しフォーメーションがある。

名前条件
ワイド小さいショットアイテムを5個逃してからオプションアイテムを取る
ホーミングウェポンアイテムを5個逃してからオプションアイテムを取る
サーチオプションアイテムを5個逃してからオプションアイテムを取る
シャドー勲章を5個逃してからオプションアイテムを取る
チェーン2人同時プレイの時、どちらかが上記の条件を満たしたとき2分の1の確率で発生

このフォーメーションは、次のいずれかまで継続される。

  • 死ぬ
  • Cボタンを押す
  • 別の隠しフォーメーションの条件を満たす

このうち、ホーミングが一番使いやすくて役に立つ。あと、ウェポンアイテムはまとまって出てくるのことが多いので、ねらったところでしこみやすいっていうのも大きい。他はあんまり使わない。

オプション フォーメーションの変え方

上に書いたとおりガレッガには5種類のフォーメーションがあって、これを的確に切り替える必要がある。実際には、望みのフォーメーションに変わるまでCボタンを1回ずつ押す、なんて悠長なことをやってる暇はない。なので、Cボタンを押す回数をパターンにして覚えておくのがよい。特によく使うのが次の2つの切り替え。

  • ノーマルからフロントはCボタン2回
  • フロントからノーマルはCボタン3回

ボス戦のパーツ稼ぎをやるなら、この切り替えはほぼ必須になる。

リバースを含めて切り替えるときはこんな感じ。

  • フロントからリバースはCボタン2回
  • リバースからフロントはCボタン3回
  • リバースからノーマルはCボタン1回

ノーマルからリバースに変えるにはCボタンを4回も押す必要があって忙しいので、リバースにしたい場面では事前にフロントにしておくとスムーズ。リバースをやめたいときは、3回でフロント、1回でノーマルになる、と覚えておくとよい。

まあ、こういうのは実際にやってみないと身につかない。ちょうど1ボスがパーツを狙ったり横から撃ったりいろいろ必要になるので、練習相手にちょうどいい。1ボス稼ぎがきっちりできる頃には、きっとオプションの切り替えも早くなっているだろう。